> お知らせ > 2012年06月 >第7回 食育推進全国大会が行われました

お知らせ

2012年6月20日

第7回 食育推進全国大会が行われました

 

去る6月16日(土)・17日(日)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて
内閣府、横浜市、第7回食育推進全国大会横浜市実行委員会の主催による第7回食育推進全国大会が開催されました。
「食育&復興支援フェスティバル横浜~伝えよう「食」の楽しさ、うれしさ、喜びを~」と題した本大会では数多くの企業・団体による「食育」に関するブース展示の他、人気シェフ・川越 達也さんをパネリストに迎えたシンポジウム、帝国ホテル総料理長 田中 健一郎氏による講演会などが開催され、こどもからおとなまで幅広い年齢層の方が楽しみながら「食」について考えることのできる充実した催しとなりました。
あいにく雨がちらつく天気ではありましたが、来場者は催し総計で36,800人となり、たいへん多くの方が「食育」の大切さに触れる2日間となりました。

厚生労働省も「Smart Eatで健康寿命をのばしましょう」というタイトルにて「食事バランスガイド」の使用啓発と「スマート・ライフ・プロジェクト」のご案内を行うブースを出展し、多くの方に「適切な食生活」の大切さ、健康寿命をのばしていくことの重要性を伝えることができました。
また、すこやか生活習慣国民運動実行委員会所属の多くの団体もそれぞれの特色を活かしたユニークな取り組みを行い、「食育」の推進に貢献しました。

「スマート・ライフ・プロジェクト」では今後も「Smart Eat」の推進を通して食育や食生活の改善を啓発していきます。

大会に関する内閣府速報はこちら→

 

厚生労働省のブースでは多くの方に「食事バランスガイド」と「Smart Life Project」をご案内しました。

2日とも開場前には入場待ちの長蛇の列がでるほどの賑わいぶりでで、場内はどのブースも大盛況でした。

6/16(土)の開会式では中川内閣府特命担当大臣が挨拶を行いました。