スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH

Smart Life Project活動報告

2019年6月28日

[みらくる薬局]眼の健康セミナーを行いました

6/23(日)10:00〜11:00に新川まちづくりセンター(旧新川地区会館)にて新川まえだ眼科の前田貴美人先生を講師に迎え、眼の健康セミナー『緑内障と糖尿病について〜食生活から予防する糖尿病〜』と題してご講演頂きました。
今回の眼の健康セミナーでは世界の先進国の中で日本に多い疾患であり、後天性失明疾患の第一位である緑内障について白内障との区別も含めてお話頂きました。
緑内障は、自覚症状がない場合も多く、発見が遅れることがあるので、眼科での検査はとても重要だと学びました。
また、まえだ眼科では、最新の検査機器であるOCTアンギオグラフィー(光干渉断層血管造影~造影剤を使用しないで短時間で検査できる)を使って網膜の断面を拡大して撮影したり、網膜の厚さを正確に測定することができ、表面から見てもわからなかった浮腫や神経線維の減少等の網膜の異常が発見できます。
その為、緑内障や黄斑変性など網膜の様々な病気の検出が可能となり、OTCアンギオグラフィーで早期発見ができるようになったのだとわかりました。

加えて、今回のテーマでもある食生活のお話では緑黄色野菜の摂取が、硝酸塩の関与の点から緑内障の進行を遅らせる報告があると教えて頂きました。日頃の食生活を肉食から野菜を積極的に摂る生活へ変える事で緑内障の予防になる可能性があると分かりました。

また、薬局ブースでは新川駅前店とことに店が参加し、来場者の健康相談を受け付けました。当日は札幌は雨模様でしたが、たくさんの住民の方々が参加して下さいました。
身体の疲れが溜まった際にアミノ酸を多く含んだ飲料水を摂ると軽減することや、徐々に気温が上がってきたので経口補水液などによる脱水対策に関しても商品を通じてお声掛けをしました。

今回は眼科分野における最新の検査機器や、食生活と緑内障の関係性を学べる良い機会となりました。今後もみらくる薬局では継続的に活動を行なっていきます。

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK
  • beyoud 2020