スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH
  • ホーム
  • 活動報告
  • 【東海学院大学】若い世代に「適切な食生活」を学ぶ講座を開催 ~地産地消と食文化の伝承~

Smart Life Project活動報告

2019年 3月28日

【東海学院大学】若い世代に「適切な食生活」を学ぶ講座を開催 ~地産地消と食文化の伝承~

東海学院大学では、岐阜県各務原市、岐阜農業協同組合、各務原商工会議所と産学官連携協定を締結し、各務原市特産の「各務原にんじん」の普及にむけた様々な取り組みを展開しています。
今回、青年期を重点とした食育として、義務教育を終えた高校生を対象に、「高校生のための各務原にんじん料理教室」を実施し、「食」に関する正しい情報提供や調理体験の機会を提供しました。
第2回目のテーマは「地産地消と食文化の伝承」で、「~各務原にんじんを使った料理~」という内容で、各務原産にんじん入り炊き込みご飯を調理しました。β‐カロテンをたっぷり摂取できる主食が、各務原地域の郷土料理に存在することについてたいへん興味を持ち、初めて調理したという高校生達も教えあっていました。
各務原にんじんを使った料理の種類を知り、地産地消の良さを考え、学校給食にも登場する「きんぎょ飯」を覚え、型でご飯を抜いたり、2枚ラップの間に絵をかいて楽しく盛るなどアレンジし、家庭でもつくれるように調理技術を身につけました。

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK