スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH

Smart Life Project活動報告

2019年3月9日

【マルゼン薬局】神埼川店 栄養指導報告

マルゼン薬局では常時管理栄養士が勤務しており、患者様の健康をバックアップできるよう、旬のレシピ、疾患別レシピ等を定期的に更新し、生活習慣病の改善や予防に努めて頂けるような取り組みをしております。
 また、お食事でお困りのことがあったり、食生活を改善されたい方には、管理栄養士による栄養相談・指導も実施しております。栄養指導はいつでもご予約いただけます。
 マルゼン薬局神埼川店では、1月に8件の栄養相談・栄養指導を承りました。
 
指導例)
 低栄養の方からのご相談
咀嚼や嚥下が難しく、食事量がどうしても減ってしまうようで、おかゆのようなとろみだと飲み込むことができる。おかゆに鮭フレークやのりの佃煮を混ぜて、エネルギーをアップさせている。野菜の茎の太い部分がミキサーでつぶれにくいと悩まれていたので、その部分をやわらかく煮たものを包丁で潰す方法をお伝えしました。
 
指導例)
 腎機能低下の患者様
患者様の息子さんの奥様がお食事を作られており、たんぱく質やカリウムの量に気を遣って調理されていました。お刺身がお好きなようで、1回に食べる量を4切れ程度にし、食べ過ぎなければ、大丈夫だとお伝えしました。カリウムは果物、いも、野菜、海藻類に多く含まれます。これらの食品を食べるときには、茹でこぼしたり、水にさらしてもらったりしてカリウムを減らしてからたべるようにするようにお伝えしました。また減塩の方法として、酢や香辛料を使う、お刺身で醤油をつけたところを舌に当たるようにし、味を感じやすくするなどの方法もお伝えしました。
 
健康教室に週3で通われていて、バランスの良い食事を意識されています。たんぱく質を摂るタイミングなど筋肉をつけるためのお食事について説明しました。
BMIから摂取エネルギー量の目安を実際の献立を用いて説明し、食事日記と照らし合わせて、たりないものや取りすぎているものをお話しました。
 
 患者様とは、毎回目標を決め、次回達成度を聞くようにしており、今後も継続して指導を行いたいと考えています。
 
マルゼン薬局では、患者様個々に見合った資料やレシピの提案もさせて頂いています。毎回の栄養指導で次回までの目標を決めており、その目標も患者様とのお話の中で実践できそうなことを一緒に決めさせていただいております。食事や健康についてお困りのことがありましたら、気軽にご相談ください。

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK