スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH
  • ホーム
  • 活動報告
  • 【株式会社クリエイトエス・ディー クリエイト薬局沼津原店】健康相談会

Smart Life Project活動報告

2019年 1月31日

【株式会社クリエイトエス・ディー クリエイト薬局沼津原店】健康相談会

・2018/07/16健康サポート薬局として目の健康相談会を行いました。強い日差しの中22名のお客様・患者様に足を運んでいただきました。
・目の健康チェックについて、視力検査、視野検査、アムスラー検査(格子の歪みを見る検査)を行いました。視力検査とは一定距離から「C」の向いている方向をお客様に言っていただき、大まかな視力を判定します。日常生活に支障を来すというお声がありましたら、眼科への受診を勧めます。視野検査とは目を動かさずに見えている範囲(視野)での物の見え方を検査して視野の欠け具合を見ます。欠けて見える場合、緑内障などの病気の可能性があります。アムスラー検査は囲碁の格子の一点を見て格子が歪んで見えるかを調べ、その様に見える場合、加齢黄斑変性症などの病気の可能性があります。今回の相談会で、あるお客様は「線が歪んで見える」とおっしゃっていました。眼科医に紹介状を書き、ご本人様には受診勧奨を行いました。簡単な検査ですが、放って置くと失明に繋がることもあります。
・加齢黄斑変性症とは加齢とともに網膜の黄斑と呼ばれる部分が障害されることで、完全に元に戻すことはできません。早期発見、早期治療、そして予防がとにかく大切となります。予防としては、黄斑部の色素を増やすこと(緑黄色野菜)、禁煙すること、バランスの良い食事(魚中心の食事など)がとても大切です。
・目の健康をサポートする成分としてはルテインやゼアキサンチンなどの成分が重要です。これらは抗酸化作用をもつ黄色の天然色素で、緑黄色野菜やとうもろこし、パパイヤや感想したスピルリナ(藻の一種)に豊富に含まれています。ルテインやゼアキサンチンは目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライト(有害な青色の光)や紫外線を吸収したりします。また網膜の酸化ストレスを軽減するし、黄斑の色のコントラストの感度についても改善されると考えられています。また、ルテインは白内障の発症リスクも下げると言われています。
・健康相談会を終えて、生活習慣病以外にも加齢に伴う加齢黄斑変性症などの病気についてとその病気を未然に防ぐ食事の紹介を管理栄養士、薬剤師が紹介し、お越しいただいたお客様に知っていただく良い機会となりました。

 【株式会社クリエイトエス・ディー クリエイト薬局沼津原店】健康相談会

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK