> 活動報告 > 2018年11月 >【名桜大学健康・長寿サポートセンター】うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクト!ーうるま市田場公民館にてー

活動報告

2018年 11月26日

【名桜大学健康・長寿サポートセンター】うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクト!ーうるま市田場公民館にてー

名桜大学健康・長寿サポートセンターは、うるま市と株式会社エクシングと協力し、住民の心身の健康増進を目的に「うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクト」を行っています。このプロジェクトは、うるま市内の8箇所の公民館に「3DCGプログラムを使用したJOYEATを配置」して、「公民館において、いつでも気軽に好きに自由に運動できる環境を提供する」という画期的なプロジェクトです。
7月23日(月)は、うるま市の田場公民館おいて、名桜大学学生団体「ヘルスサポート:ヘルサポ」による健康・運動教室を開催しました。今回は、Inbodyを使用した体組成の測定とJOYBEATエクササイズを実施しました。参加者は、個性豊かな女性の方が多く、明るく賑やかな活動となりました。
田場公民館では、日頃は週に一度住民が集まり楽しくJOYBEATエクササイズを行っています。参加者からは、「あと1㎏減らすために、JOYBEATエクササイズを頑張っている‼‼」という声がありました。また、腕に重りをつけて運動をする方もいるなど、うるま市民の健康意識の高さを感じました。
うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクトでは、うるま市の皆様が健康で楽しい日々を送れるよう、「ヘルサポ」による健康支援をこれからも継続的に実施していく予定です。

【名桜大学健康・長寿サポートセンター】うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクト!ーうるま市田場公民館にてー
【名桜大学健康・長寿サポートセンター】うるまん人(ちゅ)健康増進プロジェクト!ーうるま市田場公民館にてー