> 活動報告 > 2018年11月 >【株式会社再春館製薬所】社員の健康診断にあわせた「糖化指標のチェックイベント」

活動報告

2018年 11月26日

【株式会社再春館製薬所】社員の健康診断にあわせた「糖化指標のチェックイベント」

社員が一斉に受ける集団健診が年に1回実施されます。この集団健診に向けて、慌ててダイエットを始めたりと、自分の健康に向き合う大事な時間になっています。しかし、健診の結果は忘れた頃にやってきます。
そこで、自身の健康状態をその日にチェックできる項目を加えて、健康への意識の即時的向上を狙った取組を企画しました。

今回着目したのは老化が見える化される“糖化指標AGEs”です!

AGEsはこれまでの生活習慣が繁栄される糖化の度合いを表し、血管や肌の柔軟性、各種疾病との相関が明らかになっている指標です。
そのAGEsを12秒で測定できる機械を準備し、社員300名がイベントに参加して自分の糖化度を確認していました。自分の年代の目安をわかりやすくグラフにして渡していき、その結果に一喜一憂し、健康意識向上には非常に大きな成果を挙げたと思われます。

また、同時に実施したアンケートでは以下のことがわかりました。
<糖化年齢の高い群に多く見られた生活習慣傾向>
・朝食は食べない
・野菜はあまり食べない
・パンや麺類を好んでよく食べる
・ストレスが多い
・運動はあまりしない

このような糖化年齢の高い方に共通の生活習慣などを参考に、社内での健康取組にフィードバックする予定です。

【株式会社再春館製薬所】社員の健康診断にあわせた「糖化指標のチェックイベント」
【株式会社再春館製薬所】社員の健康診断にあわせた「糖化指標のチェックイベント」