> 活動報告 > 2018年09月 >【名桜大学健康・長寿サポートセンター】ハピネス村おこし健康教室in 長寿のふるさと大宜味村

活動報告

2018年 9月28日

【名桜大学健康・長寿サポートセンター】ハピネス村おこし健康教室in 長寿のふるさと大宜味村

6月15日(金)に長寿のふるさと大宜味村において健康測定会とJOYBEAT(3DCGコンテンツ)によるエクササイズを行いました。
 今回は、大宜味村内全体から34名の方の参加がありした。大宜味村では、エクササイズ以外にも、ゆんたく(座談会)スペースやマッサージコーナーを設け参加者の方々と交流を深めています。実施内容は、体組成、血管年齢、血圧、骨密度、ヘモグロビンの健康測定を行った後、JOYBEATでエクササイズを行い、ゆんたくスペースでお茶を飲みながら健康づくりを行っています。
 また、先月からは「ちゃーがんじゅープロジェクト」という取り組みを実施しており、プロジェクトの期間内に筋肉量の増加と体脂肪率の減少がみられた上位の方を表彰します。このように、村民の健康意識をより高める取り組みを実施し、日本一長寿の里として知られる大宜味村民の健康長寿の延伸のお手伝いを行っています。
 ハピネス村おこし健康教室は、大宜味村役場と協働で毎月第3金曜日に実施しています。開始からは既に2年が経過し、現在では子供から高齢者の皆さんの集まりの場になるなど村の活性化に貢献しています。これからも、より多くの住民の参加が得られるよう、役場と協働で活動を推進して行きたいと考えます。

【名桜大学健康・長寿サポートセンター】ハピネス村おこし健康教室in 長寿のふるさと大宜味村
【名桜大学健康・長寿サポートセンター】ハピネス村おこし健康教室in 長寿のふるさと大宜味村