> 活動報告 > 2018年04月 >【南医療生活協同組合】第28回健康づくりフェスティバル開催

活動報告

2018年 4月27日

【南医療生活協同組合】第28回健康づくりフェスティバル開催

2018年3月18日(日)10時~15時 場所 南生協病院・よってって横丁
参加者数 1,300名
テーマ「いくつになってもココロとカラダも元気に~フレイル予防&がん予防~」
記念講演 南生協病院 長江院長の報告「高齢社会を塩梅よく生きる」
多くの方がとてもためになった、わかりやすい、今後自分の将来に取り入れたい、考えるきっかけになったといったお話をいただきました。
早期発見早期治療や病院で治し、地域で治し支える、お一人お一人の生き方逝き方、もしものときを普段から話すといった“塩梅よく生きる”ことをお伝えいただきました。

健康づくりブース フレイル予防の食事・体力チェック・チャレンジヘルスアップ(自宅でできる健康づくり)・ストレスと上手に付き合う(マインドフル瞑想法)体験・肩・膝・腰の痛み消す体操を体験いただきました。

子ども企画 キッズアスレチック(鉄棒・トランポリン等)体験・顕微鏡体験・白衣体験・歯科企画(バイキン的あてゲーム)では多くのお子さんが参加されました。

超高齢化社会に向け、多世代で“健康で安心してくらせるまちづくり”を南医療生協として、進めていくことが大切ではないか考えます。 今年の取り組みとして、“ひろげよう!健康づくり”という言葉のとおり、地域で行っている“健康づくり”をぜひ、ご近所さん、お知り合い、他団体、外へ外へと発信していきたく考えております。みなさんとご一緒に健康づくりを推進していきます。

【南医療生活協同組合】第28回健康づくりフェスティバル開催
【南医療生活協同組合】第28回健康づくりフェスティバル開催