> 活動報告 > 2018年04月 >【株式会社再春館製薬所】 健康増進の新しい補助のカタチ!社内自販機での取組

活動報告

2018年 4月25日

【株式会社再春館製薬所】 健康増進の新しい補助のカタチ!社内自販機での取組

社内の休憩室などに飲料の自動販売機が設置されていますが、最近では特定保健用食品に加えて、機能性表示食品の届出を行った飲料も続々と登場しています。

当社では健康診断の結果から、脂質代謝に関わる数値で正常範囲を超える社員が平均より多めであったという結果を受けて、改善の取組や支援を検討しました。
 そして最近始めたのが、自動販売機では通常割高で販売される機能性表示食品やトクホの飲料を、通常の飲料の値段と同じに設定する取組です。差分は会社が負担することで、効果が期待できる飲料の消費を促しながら、社員同士での意識向上を図る目的です。

当然、飲料の消費が機能性飲料にシフトして、安く日常の中での健康活動ができることに社員から喜びの声があがっています。
飲むだけで解決することではありませんが、社員専用体育館や社員食堂での取組などとの相乗効果を期待しながら継続させていきます。

【株式会社再春館製薬所】 健康増進の新しい補助のカタチ!社内自販機での取組