> 活動報告 > 2018年04月 >【クラフト株式会社】クラフト薬局笹谷店の薬剤師が「第7回慢性腎臓病(CKD)啓発イベント」に参加して参りました

活動報告

2018年 4月13日

【クラフト株式会社】クラフト薬局笹谷店の薬剤師が「第7回慢性腎臓病(CKD)啓発イベント」に参加して参りました

クラフト薬局笹谷店では、地域住民の皆様を対象とした健康イベントに定期的に参加しております。
今回、CKDサポーターとしての認定資格を取得し、福島市で行われる福島薬剤師会CKD啓発イベントにおいて、骨密度、食事指導、CKDについての説明会に参加して来ました。

■日時:平成29年12月3日(日)10:00~14:30
■場所:とうほう・みんなのスタジアム 福島ユナイテッド席側特設ブース
■テーマ:「CKD啓発イベント」
■参加人数:25名

CKDとはchronic kidney diseaseの略称で、慢性腎臓病(以下、CKD)のことをいいます。慢性腎臓病は国民の健康維持にとって、重大な脅威となっているにも関わらず、社会的な認知度は低く、また医療者の中でもその対策の重要性が十分に認識されているとは言えません。

地域住民25名が参加してくださり、腎機能が低下すると、骨折しやすいこと、また、血液中のカルシウムとリンが過剰になるとリン酸カルシウムができて、関節や筋肉に痛み、皮膚に痒みがでて、肺は呼吸不全に、心臓は弁膜症に、血管は動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞など様々な病変があらわれることなどを説明しました。リンは食品添加物に多く含まれるため、加工食品、ファストフード、清涼飲料水などをできるだけ摂取しないように心がけることが腎機能の悪化予防につながることなども説明しました。

参加者からは、「いつも運動してたつもりだったのに骨密度が低かった」など、自身の数値に一喜一憂する光景がありました。ご自身の日常生活を見直す良いきっかけになった事には間違いなく、こういった機会に検査できるのは市民にとって有意義である事を感じました。

 

今後もCKDサポーターとして、地域住民の健康維持のため、CKD対策として薬局内外にて、CKDに伴う骨・ミネラル代謝異常防止を呼び掛け定期的に地域住民の健康に関わる活動をしていきたいと思います。

【今回の健康イベントに担当した店舗】
■クラフト薬局笹谷店
福島県福島市北沢又字成出23-3メイゾン清水
(電話)024-559-2200

【クラフト株式会社】クラフト薬局笹谷店の薬剤師が「第7回慢性腎臓病(CKD)啓発イベント」に参加して参りました