> 活動報告 > 2017年10月 >【マルゼン薬局】西三国店 栄養相談報告

活動報告

2017年 10月2日

【マルゼン薬局】西三国店 栄養相談報告

マルゼン薬局では常時管理栄養士が勤務しており、患者様の健康をバックアップできるよう旬のレシピ・疾患別レシピなどを定期的に更新し生活習慣病の改善や予防に努めて頂けるような取り組みをしております。
また、食生活でお困りだったり、食生活を改善されたい方には管理栄養士による栄養相談も実施しております。栄養相談はいつでもご予約いただけます。
マルゼン薬局西三国店では1~6月で19件の栄養相談を承りました。

相談例)
暑くなり食欲が落ち、体重減少が気になる。主食の量は少なくないが、おかずをあまり食べないため全体の量が減ってしまうというご相談
→夏場でも食べれるよう、おかずも大根おろしやポン酢を使用したものを提案。
 主食だけでは十分なエネルギーが摂取できないため、温泉卵やハム、天ぷらなどエネルギーとタンパク質の摂取を少しでも増やせるよう提案し、レシピを紹介。

高血圧と中性脂肪が高い方のご家族様からのご相談
→朝食がパンだけの単品が多かったので、サラダと低脂肪乳をプラスしてみてはとアドバイス。また夕食は宅食のお弁当を頼んでいるとのことだったので、冷奴やもずく、納豆などの海藻や豆製品、魚などといった付け足すのにおすすめの食材や調理法をご提案。

定期的に栄養相談をさせて頂いており、患者様本人だけでなくご家族様の食事の相談にも応じています。
普段の食事を患者様の負担のないように変えていくことが大切で、これなら無理なく続けられると言って積極的に食事療法を実践されている方が多いです。

マルゼン薬局には疾患別のレシピや介護食なども取り揃えていますので、食事や健康についてお困りのことがありましたらお是非気軽にご相談下さい。