> 活動報告 > 2017年08月 >【株式会社大和調剤センター】中央薬局 地域交流 毎月開催の栄養講座と第1回目のストーマ患者会のご報告

活動報告

2017年 8月8日

【株式会社大和調剤センター】中央薬局 地域交流 毎月開催の栄養講座と第1回目のストーマ患者会のご報告

毎日の食生活や、健康増進、疾病の治療や予防のための食事療法など、これでいいのかなって思っていることはありませんか?
(株)大和調剤センター 中央薬局 恒例の管理栄養士による7月の栄養講座のご紹介です。
7月のテーマは「夏バテにならない体力づくり」でした。
夏バテにならないためには栄養素を一定量、身体にプールしておくことが大切だそうです。
大事な栄養素としてNo1はタンパク質、これはどの世代にも必要ですが必要な量は個人差があります。身体が老化した分、タンパク質の必要量は増加していくそうです。最近話題の「糖化」ですが、「糖化」とはクッキーの焦げのように変色することを言いますが、体内で「糖化」が起こりますとシミが出来たり動脈硬化が進むそうです。そのためタンパク質を摂ると糖化をある程度防げることが分かっています。次回8月のテーマは、「筋肉アップにつながる食事と運動」です。4日(金)、8日(火)、24日(木)、28日(月)に行われますのでみなさま是非いらしてください。

次に7月15日(土)には第1回東大和地区のストーマ患者会が中央薬局研修室にて行われました。
中央薬局では、20年近くストーマの装具等を販売しております。ストーマとは、手術などによって腹壁につくられた排泄口のことで、人工肛門などの消化器ストーマと、人工膀胱などの尿路ストーマがあります。
第1回目は、大腸癌や腸閉塞等でストーマを増設した方及びそのご家族が20人ほど集まって下さいました。
病院でご活躍の皮膚・排泄ケア専門看護師さんをお呼びし最近の話題等を含めた講義をして頂き、その後はストーマ装具メーカーのホリスターさんから最新のアクセサリー等をご紹介して下さいました。
いらしてくださった皆様はそれぞれに悩みを抱えており、その場で質問も数多く出て参りました。
この患者会はストーマ装具販売担当、中央薬局の事務職員が、普段から多くの患者さんの悩みを聞き、その解決策はないかと思案を重ねて発足した患者会です。今後も定期的に行っていくつもりですのでまたこのコーナーでご紹介できることと思います!