> 活動報告 > 2017年07月 >【岡山県生活協同組合連合会】ヘルスチャレンジ

活動報告

2017年 7月10日

【岡山県生活協同組合連合会】ヘルスチャレンジ

2016年度ヘルスチャレンジの取り組み
1万人を超える参加者でヘルスチャレンジが取り組まれました。「習慣」として定着したり健康づくりを行う「きっかけづくり」になり、報告者の約7割の方は、取り組み結果に満足をしています。
主な特徴
1.県全体で1万人を超える参加者となり、達成率も76.5%と大きな取り組みとなりました。また、学校での取り組みが拡がりました。
2.ヘルスチャレンジに取り組むことで、「習慣」として定着したり、健康づくりを行う「きっかけづくり」となりました。
3.ヘルスチャレンジに取り組み、規則正しい生活や体調が良くなったり、健康的になったことを実感した取り組みとなりました。
  4.家族や仲間とともに楽しく行い、励まし合って継続して取り組みができました。
5.口呼吸から鼻呼吸へ「あいうべ体操」が拡がり、成果も実感しています。
6.「すこしお生活」や野菜をたっぷりとれるように、工夫しながら取り組みが行われました。
コース別の参加者ベスト3は
 1位 お口さわやか きっちり歯磨き
 2位 健康はお口から あいうべ体操
 3位 いいこといっぱい 早寝早起き

報告者の約7割の方は、取り組み結果に満足しています。