> 活動報告 > 2017年07月 >【株式会社大和調剤センター】中央薬局 地域交流 管理栄養士による栄養講座が毎月開催されています!

活動報告

2017年 7月10日

【株式会社大和調剤センター】中央薬局 地域交流 管理栄養士による栄養講座が毎月開催されています!

毎日の食生活や、健康増進、疾病の治療や予防のための食事療法など、これでいいのかなって思っていることはありませんか?
(株)大和調剤センター 中央薬局では、平成26年より毎週1回、管理栄養士による栄養講座を開催しています。毎月テーマを変えての講座が1時間、その後一人30分程度の個別相談も実施しています(1日2名まで)。参加費無料、自由参加です(個別相談は予約優先)。処方せんがなくても大丈夫です。ぜひ地域の皆さま、お気軽にご参加ください。
5月のテーマは「オプティマルヘルス」でした。
「オプティマルヘルス」とは、聞きなれない言葉ですが、その人にとって「最高・最善の健康状態」という意味だそうです。これまで、健康状態は、病気と病気でない状態の二つに分けて考えるのが一般的でした。しかし、予防医学の観点から考えた場合、病気でないことは、必ずしも「健康な状態」を示すわけではありません。
一人一人、年代や生活環境によって身体の状態は異なりますが、その人にとっての「最高・最善の健康」を保つためにはどうしたらよいのか?それがオプティマルヘルスの考え方です。今回栄養士の先生は、栄養面からみたオプティマルヘルスのアプローチ法を丁寧に説明して下さっていました。ご参加のみなさま、熱心にメモを取っておられました。
次回6月のテーマは、これもまた今話題の「麹」についてです。
6月のテーマは「発酵食品とは~麹の魅力~」どんな話が聞けるか楽しみです。
また、毎年恒例となりました中央薬局での子供体験イベントが、6月10日(土)午後3時~行います。薬剤師のお仕事ってどんなことするの?と実際にお子様たちに白衣を着用していただいてのお仕事体験イベントです。
どうぞお楽しみに。