> 活動報告 > 2017年06月 >【有限会社 ふたば薬局】5月開催のお薬相談会 糖化測定を行いました

活動報告

2017年 6月16日

【有限会社 ふたば薬局】5月開催のお薬相談会 糖化測定を行いました

平成29年5月17日

5月開催のお薬相談会の報告

今年に入って4回目となるお薬相談会を下記の内容で開催した。

【目的】「体の糖化(老化)について考える」をテーマにして、体内の糖化とエイジングについて、地域住民の方に情報提供を行う。

【日程・場所】
 平成29年5月17日(水曜日)10:00~16:00
 於 : ふたば薬局 ライフ店

【開催の告知方法】
 4月末からふたば薬局系列4店舗にて、お知らせのポスターを掲示、同時に案内のレジュメを配布した。

【開催状況】
 黒酢製造企業から糖化測定器を提供して頂き、来局された方の体内のAGEs(糖化最終生産物)を測定し、糖化度を調べた。
その結果に基づき、糖化とは何か、生活の中で何を注意したら良いかをあらかじめ用意した生活指導箋をもって説明した。

今回で4回目となる地域住民の方々に向けた相談会だが、回を追うごとに認知度が高くなっているのを感じた。今回は何がテーマなのか、どういう測定をするのかと、開催前に質問を受けた。そして、最終的に50名の方がいらした。

測定終了後の相談にて、食生活の注意点に関する質問が多かった。また、「糖」イコール「糖尿病」のみに繋がっていたので、糖化とは、老化に関わることなのだと、認知症や骨粗しょう症の例を挙げて説明した。
印象的だった意見は、「これから野菜を上手に摂るように工夫したい」「楽しく年を取れるようにしたいので生活習慣を見直す」「軽い運動を始めてみる」と、前向きなものだった。
また、今後の相談会の予定をお知らせしたところ、友人に教えると言って下さった方も多かった。次回に向けて、生活指導箋の内容を再検討していきたい。

【有限会社 ふたば薬局】5月開催のお薬相談会 糖化測定を行いました