> 活動報告 > 2017年05月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

活動報告

2017年 5月19日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。
 今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの杉田さんの報告です。

☆「山背古道から青谷梅林へ」
 日 時:3月7日(月曜日)晴れ
 参加者:44名
 先週のあたたかさとはうって変わって寒い冬に逆戻りとなってしまいましたが、冷たい風の中にも春の日差しを感じながらの出発となりました。
 山城多賀駅で準備体操をし、十分身体をほぐし、民家の梅も愛でながら、山城古道を進みました。城陽市に入ったあたりから小さな梅林があちらこちらに目立ち始め沿道も楽しくなってきたところ市辺天満宮に到着。
 こちらの祭神は菅原道真公で「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」おなじみの歌碑があります。拝殿の中には入れませんが、改修されてとても美しいようです。見られないのは残念でした。
 市辺天満宮から竹やぶの中をぬって石垣の続く小径を行くと、龍福寺の参道へ到ります。この寺は慶長12年(1607年)の建立と伝えられ、本堂には奈良の東大寺から譲り受けた阿弥陀如来像が祀られています。拝殿前には商売繁盛・家運隆盛のご利益がある小さな鐘楼があり、皆さん一心に拝んでおられました。
 龍福寺を出てすぐに中天満神社へ。黒土古墳群を横手に見ながらいよいよ青谷梅林へと入っていきます。梅は品種によっては満開のものもありましたがまだまだチラホラ咲きで、これからが楽しみというところでした。 ともあれ梅の木の下での昼食時は青空が現れ、食後はお土産の梅干しや九条ネギ等を買われていた人もあったようです。
 寒さもあり早めに梅林を出発し、大蓮寺へと向いました。大蓮寺から郵便マークの瓦のある長池郵便局を経てJR長池駅に到着、解散となりました。

【今回のコース】
JR山城多賀駅~市辺天満神社~龍福寺~中天満神社~青谷梅林(昼食)~大蓮寺~JR長池駅(解散)歩行距離6キロ 約1万歩

 今年度最後のイベントも無事終了することができました。花をテーマに素敵なウオーキングイベントを行うことが出来ましたね。お疲れ様でした。
 いきいき健康ウォークのメンバー募集中!一緒に楽しく活動しましょう。

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告