> 活動報告 > 2017年04月 >【クラフト株式会社】きらら調剤高洲の薬剤師が「薬剤師が知ってほしい事」をテーマに市民講座を行いました

活動報告

2017年 4月13日

【クラフト株式会社】きらら調剤高洲の薬剤師が「薬剤師が知ってほしい事」をテーマに市民講座を行いました

1月23日(月)10時より、大洲第一大東町自治会館において、大東町ふれあいサロンで「薬剤師が知ってほしいこと」をタイトルとして市民講座を開催しました。

週刊誌で連載されています「飲み続けてはいけない薬」、昨年4月より始まりました「かかりつけ薬剤師」、昨年10月より始まりました「健康サポート薬局」について、きらら薬局高洲の薬剤師がお話をさせていただきました。

患者さまが週刊誌の内容を読んで不安になり、実際に薬局で質問を受けたり、病院に行かなくなり、薬をやめられている方もいらっしゃるので、かかりつけ医を信頼して相談するように説明致しました。また、かかりつけ薬剤師の条件や仕事を説明して、ご自分のかかりつけ薬剤師を選んでいただけるようにお勧め致しました。

今後、広がっていく健康サポート薬局を紹介し、セルフメディケーション税制と合わせて理解を深めていただきました。

みなさん、熱心にお話を聞いてくださいました。薬の飲み合わせや自分や家族が処方されている薬についての質問も受け、関心の高さが伺えました。

最後に、藤枝市地域包括支援センターの愛華の郷の担当者から、薬剤師も選ぶ時代になったとコメントをいただき、認識を深めていただけたありがたさと同時に、身が引き締まる思いでした。

これからも、かかりつけ薬剤師として選んでいただいている責任の重みを日々感じつつ、患者さまの健康を最大限支援して参ります。加えて、地域住民の方々に、薬局の役割、機能を理解していただけるように、今後も啓蒙活動を進めていきます。

【今回の活動を実施した薬局】

■きらら薬局 高洲
静岡県藤枝市高柳1296-1
(電話)054-634-3450

【クラフト株式会社】きらら調剤高洲の薬剤師が「薬剤師が知ってほしい事」をテーマに市民講座を行いました