> 活動報告 > 2017年04月 >【クラフト株式会社】さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました

活動報告

2017年 4月6日

【クラフト株式会社】さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました

平成29年2月25日(土)、さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました。

第一部としてさくら薬局山形馬見ケ崎店の従業員より認知症の病態や原因、予防としてどのような運動や食事を行えばよいか発表しました。また、認知症の薬は一生飲み続けなければならないのか、認知症と老化の違いは何かなど普段患者様から多くいただく質問を元にした内容も発表しました。

第二部として特別養護老人ホームながまち荘の理学療法士の先生に認知症を予防する体操を教えて頂きました。体操の内容は、つま先の上げ下げ、手先の運動など日常生活で気軽に行える体操でした。また、認知症は大腿骨骨折と相関性がある為、膝の筋肉を鍛える体操も教えて頂きました。皆さん認知症になりたくないという意思が強く、熱心に話を聴いていました。

市民講座終了後のアンケートには「認知症について知りたい内容を知ることが出来た」と書いて下さった方がほとんどでした。

さくら薬局山形馬見ケ崎店では今回で3回目の市民講座でした。今後も地域の方々の健康をサポートする為の取り組みとして、定期的に市民講座を開催していく予定です。

【今回の活動を実施した店舗】

■さくら薬局 山形馬見ケ崎店
山形県山形市馬見ケ崎四丁目1番19号
TEL :023-674-6826
e-Mail:yamagatamamigasaki@sakura.kraft-net.co.jp

【クラフト株式会社】さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました
【クラフト株式会社】さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました
【クラフト株式会社】さくら薬局山形馬見ケ崎店で認知症をテーマにした市民講座を二部構成で開催しました