> 活動報告 > 2017年04月 >【株式会社スギヤマ薬品】 薬局薬剤師の禁煙支援 ~禁煙外来編~

活動報告

2017年 4月6日

【株式会社スギヤマ薬品】 薬局薬剤師の禁煙支援 ~禁煙外来編~

弊社には禁煙支援を行う薬剤師育成のための社内制度があります。
今回は調剤薬局とドラッグストアが併設されている店舗に在籍し、新たにマイスターとして認定された薬剤師の取り組みを紹介します。

【名古屋市守山区:女性薬剤師】
禁煙相談のポスターを作成し掲示したところ、それを見たお客様から声をかけられました。
相談の結果、禁煙外来での治療が望ましいと判断されたため近隣の医療機関を紹介しました。
最初の1ヶ月間は吸いたい衝動があったため、その対処法をお伝えし、「不安になったり吸いたくなったらいつでも声をかけてください」と自分の勤務日を伝えました。
その結果、お買い物ついでに薬剤師へ声をかけてくれるようになり、受診日以外も支援・応援をすることができました。そして1本もタバコを吸うことなく約3ヶ月の禁煙治療を終えることができました。
禁煙成功後、感謝の手紙と共に「禁煙日記」を手渡されました。
お客様は禁煙開始日から毎日、その時の心情だけでなく体重や薬服用による体調変化についても記録しており、今後禁煙にチャレンジする方の参考になればと薬剤師に渡してくれました。
薬剤師は「今後は再喫煙しないように、またかかりつけ薬剤師として様々な相談に応じていきたい」と話していました。

【名古屋市中川区:男性薬剤師】
禁煙外来へ受診されたお客様が処方せんを持って来店された時から支援が始まりました。
薬を飲み始めて1週間ほどで効果が現れ、タバコを吸うと気持ち悪くなりました。(今回処方された薬は最初の1週間はお薬を飲みながら喫煙してもよい薬です)
またそれ以外に副作用も現れ、胃の不快感と頭痛がありました。そのため、副作用が禁煙治療の弊害とならないようにその緩和方法を伝えました。
治療後半には副作用も気にならない程度となり、無事禁煙成功となりました。
その後もお買い物で来店された時に声をかけましたが、禁煙は継続できていることが確認できました。

禁煙外来は受診回数が決まっているため、日々の細やかな支援は難しいです。しかし、今回のケースのように薬局薬剤師であればいつでも相談に応じることができ、治療の効果や副作用、体調変化などの確認だけでなく心のサポートも行えます。そして禁煙成功後も再喫煙に対してすぐに介入することができるのです。

【株式会社スギヤマ薬品】 薬局薬剤師の禁煙支援 ~禁煙外来編~
【株式会社スギヤマ薬品】 薬局薬剤師の禁煙支援 ~禁煙外来編~