> 活動報告 > 2017年04月 >【アルカディア・システムズ株式会社】高齢者向け運動サービスの試験的提供開始

活動報告

2017年 4月6日

【アルカディア・システムズ株式会社】高齢者向け運動サービスの試験的提供開始

2016年9月から12月にかけて大阪府内でデジタルコンテンツを活用して高齢者の運動を促進する「センシング運動促進サービス」の提供を試験的に始めました。

高齢者が継続的にサービスを利用し、あらかじめ決められたプロトコルに基づいて適度に体を動かし続けることでリハビリや健康増進を促すことを目的としています。飽きずに続けることができ、楽しめる運動メニューが組み込まれています。また、サービスを利用するユーザの生体情報(心拍・運動量・体温など)を取得・管理し、対象ユーザの健康を見守ることもできます。

主に地方自治体(公民館、文化施設、福祉センターなど)、医療機関(リハビリテーション科など)、介護老人福祉施設および介護老人保健施設、一般企業(産業医との連携による各種疾患の予防等)などでのサービス展開を予定していて、年齢に関わらずどなたでも、また、座ったままでの利用も可能な内容となっています。

本サービスをご利用と通じて、より多くの皆さまの生活の質の向上と健やかに日々を過ごされるお手伝いをして参りたいと存じます。

【アルカディア・システムズ株式会社】高齢者向け運動サービスの試験的提供開始