> 活動報告 > 2017年03月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(ほうその保育所)

活動報告

2017年 3月3日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(ほうその保育所)

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民が中心となって実施しています。現在、6つのプロジェクトが活動しています。
 「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

★ほうその保育所で食育劇
 平成29年1月26日(木曜日)晴れ
 ほうその保育所で約150人の子どもたちと、子育てサークル(おひさまクラブ、ミックスジュース)の皆さんに「おさらぴかぴか」をテーマに食育劇を実施しました。
 今回も、いちごの妖精「いっちー」への大歓声に始まり、いちごくん、いちごちゃん、食育博士や虫ばいきんの登場に、子どもたちは大盛り上がり!
 野菜クイズや博士の質問にも、とても元気に答えてくれました。
 後日、保育所の先生方からは、「ちょっとしたミュージカルみたいだった。年々、上手になられていますね 」等などお褒めの言葉をいただきました。また、子育てサークルの保護者の方々からは、「楽しみながら学べるので良かった。食育劇団に参加したい」などの意見を頂きました。
 今年度9年目の活動となる「せいか食育劇団もぐもぐ」。劇団メンバーは、こんなことを感じています。 
<劇団員 近藤かほる>
 今年度の「おさらぴかぴか、ごちそうさま」はわかりやすく、笑顔で手をピカピカしている姿を見ていると、好き嫌いせず、きれいに食べることが、子どもたちに上手く伝わったと感じました。
 劇中では、子どもたちには馴染みの深い、野菜の歌の手遊びをし、子どもたちを劇の世界に引き込めました。
 公演は、一人二役の早変わりもありましたが、子どもたちには気付かれず、大成功!
 今日の公演後、保育所長から「年々、また回を重ねる毎にバージョンアップしてますね」とうれしいお言葉をいただきました。
 9年間の活動をずっと見てくだっさていたからこそのお言葉で、激励、応援だと、とてもありがたく思いました。
 子どもたちの元気な反応と笑顔、先生方、親御さんの温かい目に「劇団もぐもぐ」は、元気にホップ、ステップ、ジャンプで進めるのではないでしょうか。

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(ほうその保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(ほうその保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(ほうその保育所)