> 活動報告 > 2016年12月 >【岡山市】政田学区健康市民おかやま21協議会発足記念「政田ええとこ健康ウォーク」開催!!

活動報告

2016年 12月28日

【岡山市】政田学区健康市民おかやま21協議会発足記念「政田ええとこ健康ウォーク」開催!!

 政田学区では、平成28年6月に、政田学区の市民の健康と、健康な地域の実現を目指して、市民、地域の各組織・団体、専門機関、行政等が連携を図り、「健康市民おかやま21」を円滑に推進することを目的に、「政田学区健康市民おかやま21協議会」が発足しました。この協議会が中心となり、「ええとこ発見図※1」を活用して、政田学区で初めてのウォーキング大会「政田ええとこ健康ウォーク」を11月23日(祝)に開催しました。参加者は133名でした。
 政田学区は、元禄4年(1691年)に岡山藩主の池田綱政が津田永忠に命じて干拓した沖新田の東半分に位置しており、北に砂川、西に百間川、南に児島湾がある水の豊かな、風光明媚な田園地帯です。政田学区にはたくさんの見どころがありますが、今回は「ええとこ発見図」にある潮風薫る湾岸コース周辺を歩きました。J2リーグに所属するファジアーノ岡山の政田サッカー場を出発し、岡東浄化センターを見学後、四つ手網が並ぶ児島湾の湾岸を潮風の香りを感じながら歩きました。ベビーカーに乗った赤ちゃんから高齢者まで幅広い年代の方が参加されており、ウォーキングはもちろん、参加者同士の交流も楽しみました。
 当日は強い風が吹いており、出発前は「寒い、寒い」と言っていた参加者も、約4㎞のウォーキングの後には、「身体がぽかぽかしている」、「気持ちが良い」と笑顔で話されました。ゴールの後には協議会の役員が作ったショウガ入りの甘酒を飲み、参加者みんなで一息つきました。参加者からは、「今まで知らなかった地域のええとこを知れて良かった」や「ひとりでは歩けなかったと思うけど、みんなと一緒だから最後まで歩けて嬉しかった」などの声が聞かれ、地域でつながることで地域への愛着を深め、ウォーキングの楽しさを感じる機会となりました。
 ※1 ええとこ発見図とは、自分たちの住んでいる地域のええとこ(いいところ)を盛り込んだウォーキングマップです。

【岡山市】政田学区健康市民おかやま21協議会発足記念「政田ええとこ健康ウォーク」開催!!
【岡山市】政田学区健康市民おかやま21協議会発足記念「政田ええとこ健康ウォーク」開催!!