> 活動報告 > 2016年12月 >【一般社団法人 内臓目覚め協会】大同特殊鋼株式会社様(本社)にて『ランチタイム・ウォーキング®』4回目を実施しました

活動報告

2016年 12月13日

【一般社団法人 内臓目覚め協会】大同特殊鋼株式会社様(本社)にて『ランチタイム・ウォーキング®』4回目を実施しました

11月22日は大同特殊鋼株式会社様(本社)にて『ランチタイム・ウォーキング®』でした。

4回目の今回は<お腹&腰編>
テーマは【お腹の引き締め & 胸を開いて猫背改善!】

わたしたちは、仕事をする、読書をする、運転する、
料理をする、スポーツするといった日常生活の中で
毎日毎日せっせとしていることがあります。

それが、【猫背の養成】

さらに、どんどん寒さが増すこれからは
【猫背養成強化期間】に突入します。

猫背は頭痛、肩こり、腰痛などの原因にもなります。
身体の痛みによる不調から発生する生産性の低下については
前回(3回目)の記事にも挙げた通りです。

また、同じくアメリカの調査ではありますが、
企業において、首や背中の痛みによる従業員1人当たりの損失は
年間約1万ドル(調査当時のレートで約120万円〜130万円)
にものぼる、という報告もあります。

猫背になると、痛みによる不調だけでなく、
呼吸が浅くなることで体内に取り込む酸素が少なくなり
疲れやすい、集中力の低下など様々に影響を
及ぼしていきますので、
姿勢改善へのアプローチは
社員の皆様の健康力を高めるとともに仕事の効率アップ
生産性の向上に欠かせないものと考えています。

プログラムが始まって2か月が経過し、
皆様ゴールに向かって順調に進んでいらっしゃる様子。

それぞれに目標を立てていただいていますので
結果が楽しみです!

【一般社団法人 内臓目覚め協会】大同特殊鋼株式会社様(本社)にて『ランチタイム・ウォーキング®』4回目を実施しました
【一般社団法人 内臓目覚め協会】大同特殊鋼株式会社様(本社)にて『ランチタイム・ウォーキング®』4回目を実施しました