> 活動報告 > 2016年11月 >【一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会】世界脊椎デーの啓蒙活動

活動報告

2016年 11月29日

【一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会】世界脊椎デーの啓蒙活動

毎年10月16日の「世界脊椎デー」※の一環として、9月24日(土)東京都中央区にある中央小学校にて開催された中央区環境保全ネットワークによる「第13回 子どもとためす環境まつり」にて、東京カレッ ジオブカイロプラクティック(TCC)の学生が主体となって脊柱の状態(姿勢)をチェックする体験コーナーを運営しました。

小学生を中心とした子供の来場者のみならず、その親御さんにも姿勢チェックを体験してもらう事で、カイロプラクティックの啓蒙活動を行いました。

※世界脊椎デーとは・・・
運動器の10年(BJD)国際委員会が制定した日で、運動器の活動週間(Bone and Joint Action Week)の一環として世界中で脊椎疾患の理解と予防を呼びかけています。
http://www.worldspineday.org/

中央区環境保全ネットワーク
http://www.geocities.jp/chunet2005/

世界脊椎デー 総務省統計局
http://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d1016.htm

東京カレッジオブカイロプラクティック(TCC)
http://www.chiro.jp/

【一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会】世界脊椎デーの啓蒙活動
【一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会】世界脊椎デーの啓蒙活動