> 活動報告 > 2016年11月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いちご☆体操プロジェクト」(第43回町民体育大会)

活動報告

2016年 11月29日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いちご☆体操プロジェクト」(第43回町民体育大会)

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在6つのプロジェクトが活動しています。
 「いちご☆体操プロジェクト」は町のご当地体操の「いちご☆体操」「いちご☆ファミリー体操」を地域で実施し普及啓発を推進しています。幼児から高齢者まで町民の方を対象に、体操を通じて「体を動かす楽しさ」を伝える活動を行っています。

☆第43回町民体育大会
 第43回町民体育大会が9月11日(日曜日)に、町立東光小学校グラウンドで開催されました。
 町民体育大会は、町民の健康保持増進と親睦を図ることを目的として、毎年開催されています。今年も秋晴れの空のもと、29自治会、4350人の参加がありました。
 精華町健康増進計画マスコットキャラクターの“いちごちゃん”と“いちごくん”も登場し、体操メンバーがリードして、大会参加の町民の方と一緒に“いちご☆体操”を行いました。
 子どもだけでなく大人も体操に加わり、皆で楽しく運動ができました。いちごちゃん、いちごくんは、体操後に子どもたちに囲まれ、たいへんな人気でした。
 今回の体育大会の主催で、町内の生涯スポーツ及び競技スポーツの推進を柱に活動するNPO法人精華町体育協会と連携し、これからも町民の健康保持増進に取り組んでいきます。

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「いちご☆体操プロジェクト」(第43回町民体育大会)