> 活動報告 > 2016年10月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(いけたに保育所)

活動報告

2016年 10月21日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(いけたに保育所)

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民が中心となって実施しています。現在、6つのプロジェクトが活動しています。

 「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

☆いけたに保育所で食育劇
 平成28年8月25日(木曜日)晴天、いけたに保育所で約80人の子どもたちと、子育てサークル(とんがり帽子、桜が丘一丁目サークルさくらっこ)の皆さんに、「おさらぴかぴか」をテーマに食育劇を実施しました。
 大きく、まんまるのいちごの妖精の登場は、子どもも大人も元気にしてくれました。 劇中、いちごくんたちが「野菜の国」に遠足に行くシーンでは、バックで山や鳥が移動していくのですが、観劇者は気付いてくれたでしょうか・・・

  

★今回の報告
・ペープサートのいちごちゃんは、少しご機嫌ななめだったのか、横をむいておしゃべりしてしまいました・・・
・犬やニワトリの泣き声などの効果音が、劇を盛り上げてくれました。
・虫バイキンの「歯みがきしてない子はチクチクするぞ~」のセリフで園児を泣かせてしまいました。すみません・・・
・アンケートの結果で、野菜の大切さや歯みがきの大切さが伝わったことがわかり、嬉しかったです。

  

 現在、劇団員を募集しています。精華町在住で、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 あなたも「いちごちゃん、いちごくん、いちごの妖精」と一緒に活動しませんか?

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(いけたに保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(いけたに保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(いけたに保育所)