> 活動報告 > 2016年10月 >【京都府 精華町】 “いちごファミリー体操”で高齢者もいきいき!!

活動報告

2016年 10月21日

【京都府 精華町】 “いちごファミリー体操”で高齢者もいきいき!!

 9月10日(土)、京都府立けいはんなホールで「平成28年度精華町敬老会」を開催し、午前・午後の部合わせて約700人の方に参加いただきました。
 会では第1部の式典、第2部の合唱・体操・演芸が行われ、第2部の健康体操では、町が取り組む健康づくり運動『せいか365運動』の普及啓発の一環として、「いちごファミリー体操」を行いました。
 今年は、講師役として健康推進課の保健師といっしょに、町の健康・介護予防サポーター(すてきメイト65)に出演いただくとともに、精華町少年少女合唱団の子どもたちも友情出演していただきました。
 いちごファミリー体操がはじまると、会場の皆さんは座った姿勢のまま、講師や子どもたちの動きにあわせて体を動かし、体操を通じて健康づくりの大切さを改めて感じていただくことができました。
 『いちごファミリー体操』は、せいか365運動の普及啓発活動として、行政と住民の方が共同で作成した健康増進体操です。
 今後も、町内で『いちごファミリー体操』をあらゆる機会を通じて普及させていきたいと思っています。

【京都府 精華町】 “いちごファミリー体操”で高齢者もいきいき!!
【京都府 精華町】 “いちごファミリー体操”で高齢者もいきいき!!