> 活動報告 > 2016年08月 >【予防運動療法研究会】障害予防の視点からみる骨・関節疾患〜一泊二日集中セミナー

活動報告

2016年 8月16日

【予防運動療法研究会】障害予防の視点からみる骨・関節疾患〜一泊二日集中セミナー

キャンプ形式で予防運動療法の集中セミナーを行いました。対象は骨・関節疾患の運動療法の進め方・障害予防・根治を目指した運動療法に興味のある運動指導者、介護士など。

予防運動療法研究会主催の合宿セミナーの詳細

・予防運動療法研究会代表 中村尚人の集大成「骨・関節疾患に対するプロトコル」が学べる。
・少人数のセミナーで骨・関節疾患の予防について学べる。

日時:2016年7/16-7/17
会場は秋川渓谷リバーティオ。秋川渓谷の自然に囲まれたコテージで講師との距離が近く、少人数でしっかり集中して学べました。

参加した方の感想:

・講師の説明が非常に明確でわかりやすかったです。予防運動療法を行うにあたり、その人の身体の機能だけではなく、マインドや背景までも含めみていかなくてはいかないということにとても考えさせられました。

・普段の臨床の中で悩んでいた点でしたので、非常にスッキリしました。

・生物学的にヒトはどうなのか?そのお話を聞いた時に、胸につっかえていたものがとれた感じがしました。

・今回の患者様や、お客様に還元することはもちろんのこと、自分自身のヒトとしての生き方を考えさせられる時間でもあり、非常に有意義なお時間でした。

・各地から予防運動療法を広めようとこられた方々とお話しする機会もあり、今後の活動のアドバイスを頂けたりと、非常に勉強になりました。 是非、毎年開催していただきたいです。

【予防運動療法研究会】障害予防の視点からみる骨・関節疾患〜一泊二日集中セミナー
【予防運動療法研究会】障害予防の視点からみる骨・関節疾患〜一泊二日集中セミナー
【予防運動療法研究会】障害予防の視点からみる骨・関節疾患〜一泊二日集中セミナー