> 活動報告 > 2016年08月 >【三幸土木株式会社】「新入社員向け健康教育 会社で取り組む健康づくり」を行いました!

活動報告

2016年 8月16日

【三幸土木株式会社】「新入社員向け健康教育 会社で取り組む健康づくり」を行いました!

 弊社では、日々の体重測定及び記録・野菜を毎日もう一皿追加・野菜を先に食べるベジファーストの推奨・禁煙チャレンジ等、社員の健康作りを会社全体の取り組みとして行っております。毎月、健康ミーティングを開き、グループごとにチャレンジの成果を報告しあい、モチベーションの維持に努めております。
 今回は新入社員教育として、弊社健康顧問(管理栄養士・シニア野菜ソムリエ)による健康教育を行いました。会社で取り組む健康づくりの中でも、特に食事の部分に重点を置き、農林水産省の「食事バランスガイド/ココロとカラダのザ★スマート術」他をテキストとして使用しました。新入社員の中には一人暮らし、自炊を始めた者が何人かいます。「食事バランスガイド」を理解し、バランスよく食べるために、主食、副菜、主菜、牛乳、乳製品、果物の5つのグループ分けと適量について理解を深め、また自分の食事について何をどのくらい食べているのかを把握しました。
 新生活で乱れがちな食生活を見直し、健康生活をおくりましょう!

【三幸土木株式会社】「新入社員向け健康教育 会社で取り組む健康づくり」を行いました!
【三幸土木株式会社】「新入社員向け健康教育 会社で取り組む健康づくり」を行いました!
【三幸土木株式会社】「新入社員向け健康教育 会社で取り組む健康づくり」を行いました!