> 活動報告 > 2016年08月 >【京都府 精華町】SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊

活動報告

2016年 8月3日

【京都府 精華町】SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊

 「健康づくり」をもっと広げるため、住民協働で進めている活動と合わせ、精華町職員もプロジェクトチームを立ち上げ、健康づくりを広める活動を進めています。
 今回は、「発見のあるまち!歩きたくなるまち!SEIKA」をコンセプトに活動をしている『SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊』をご紹介します。

 ちまたでは、「まち歩き」の企画が広がっています。名所・旧跡だけでなくまちをぶらぶらする。身近な地域のことを知りつつ、まちの宝物を見つける楽しさを感じて欲しいと精華町職員のメンバーでプロジェクトとして「SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊」を企画しました。
 平成28年5月19日(木)に、いいとこみつけ隊のまち歩きイベント「お宝発見ウオーク」を開催し、多くの方に参加いただきました。参加者はチームになり、地図で示された範囲をぶらぶら歩きながら、まち歩きを楽しみました。
 お宝発見ウオークのルールは、インスタントカメラでいいとこ・いいものを発見し、写真に撮って持ち帰えること。それぞれに意外なものや、まちの再発見があり、写真を基に地図にまとめると、チームごとに素敵なまちのお宝地図ができ上がりました。
 健康づくりに「運動」は欠かせない要素ですが、運動習慣のない方が「運動」するのはなかなか難しいのではないでしょうか。そんな方でも運動を意識せず、楽しみをきっかけに体を動かせることがあれば、知らず知らずに運動量がが増え健康につながります。健康づくりで「ウオーキング」を取り入れておられる方以外でも、今回のようにゲーム感覚で楽しんで運動量がUPできたらいいですね。
 今回の参加者からは、「思っていた以上に、すごく楽しかった」「あっという間に時間が過ぎた」「集めた地図をまとめたい」など、楽しく歩けて、次につながる声を多数いただきました。
 まちのなかには、意外なお宝がまだあるはずです。皆さんも、自分の地域のお宝を探しながら歩いてみてください。きっと、今まで気付かなかったお宝が見つかるはずです。

【京都府 精華町】SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊
【京都府 精華町】SEIKA★(キラッと)いいとこみつけ隊