> 活動報告 > 2016年08月 >【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~少年少女柔道大会を開催しました~

活動報告

2016年 8月3日

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~少年少女柔道大会を開催しました~

公益社団法人 大阪府柔道整復師会では地域住民皆様の健康保持・増進に繋がるように、会員 一人一人が自覚を持ち日々の施術のみならず、社会貢献の義務を果たす事を目指しております。
柔道を通じて、少年少女の健全なる心身の育成に努めると共に、柔道整復師に対する理解を深めることを目的に少年少女柔道大会を開催しております。

今回は6月19日に開催されました第28回大阪府知事杯争奪 平成28年度大阪柔整少年少女柔道大会(大阪府柔道整復師会館)のご報告をさせていただきます。 今大会は後援、大阪府・大阪府教育委員会、大阪市・大阪市教育委員会、大阪府柔道連盟、大阪府柔道道場連盟。協賛、大阪府柔道整復師協同組合。をいただき、主催 公益社団法人大阪府柔道整復師会で開催させていただきました。
また、高学年個人戦及び形競技会は日整全国少年柔道大会大阪予選会でもあります。

小学生低学年団体戦の部には23チーム115名、高学年個人戦4年生の部参加26名、5年生の部参加44名、6年生の部参加60名、形競技会参加5チーム10名、合計255名の小学生柔道選手が観客席からの大きな声援を受け熱戦を繰り広げました。

小学生低学年団体戦の部は大将戦までもつれ込んだ白熱した決勝戦を制し、三林柔道育成会が歓喜の優勝を飾りました。
成績優秀者には全国大会へ出場権が与えられる高学年個人戦では
4年生の部、優勝・梶本涼泰選手(ブレイザーズ柔道クラブ)。5年生の部、優勝・市谷櫂人選手(養気塾)、準優勝・笹原浩生選手(岬町柔道スポーツ少年団)。 6年生の部、優勝・澤谷魁人選手(三林柔道育成会)、準優勝・上田夏也人選手(ニュージャパン柔道クラブ)。以上5名が1チーム5人編成の団体戦の大阪府代表選手として出場されます。
形競技会では、声援に包まれた試合とは対照的に静寂と熱い視線に包まれた畳の上で静かなる戦いが繰り広げられ、松村勇生選手、川原康成選手(ニュージャパン柔道クラブBチーム)が見事優勝されました。

10月9日に聖地講道館で開催される日整全国少年柔道大会では団体戦、形競技、どちらの出場選手も優勝目指し頑張ってほしいです。

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~少年少女柔道大会を開催しました~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~少年少女柔道大会を開催しました~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~少年少女柔道大会を開催しました~