> 活動報告 > 2016年07月 >【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~柏原場所で救護活動を行いました。~

活動報告

2016年 6月28日

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~柏原場所で救護活動を行いました。~

公益社団法人 大阪府柔道整復師会では地域住民皆様の健康保持・増進に繋がるように、会員 一人一人が自覚を持ち日々の施術のみならず、社会貢献の義務を果たす事を目指しております。

「公益社団法人大阪府柔道整復師会」とは、50年以上の歴史を持ち約2000人の柔道整復師によって構成されております。
活動としては、地域の方々との関係を密にし、地域の医療や介護、大阪マラソンでのランナーケアを始めスポーツをされる府民の方々への支援など、皆さまの健康づくりに少しでもお役にたてるよう日々活動しております。
 また、学術大会や研修会を開催するなど、日ごろの研鑽を怠らず、地域に根差す整骨院・接骨院を目指して、府民の皆様方の健康増進と社会福祉に貢献することに取り組んでおる団体です。

平成28年5月14日(土)に開催されました
集え! ちびっこ力士! いざ挑戦!  わんぱく相撲 柏原場所
開催場所・柏原市役所駐車場 参加者約・83名

昨今、人と人とのふれあいの減少や、個々の時代といわれる個人主義が起因となり「心」の欠如が問題となっております。
古き良き「礼を尽くす心」、「ありがとうの心」、「思いやりの心」を取り戻すべく、「人々の
心を豊かに育む」ことを目指します。また、笑顔あふれる事業を開催することにより、
市民の皆さんの心がより豊かなものとなり、一層充実した豊かな柏原暮らしへと導けることを
目的として開催されましたこの大会に、救護班として参加しましたのでご報告させていただきます。
市役所駐車場に特設された青空の下の土俵上で元気な1年生~6年生のちびっ子力士達が
熱い戦いを大きな声援を背に繰り広げました。また4~6年生の部は優勝者、準優勝者、
3位に与えられる6月の大阪府決勝戦出場権を賭け、一層熱気を帯びた取り組みでした。
大きな怪我もなく無事大会が終了し良かったです。

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~柏原場所で救護活動を行いました。~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~柏原場所で救護活動を行いました。~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~柏原場所で救護活動を行いました。~