> 活動報告 > 2016年06月 >【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~第5回交野市チャリティーマラソン2016で救護活動を行いました

活動報告

2016年 6月17日

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~第5回交野市チャリティーマラソン2016で救護活動を行いました

公益社団法人 大阪府柔道整復師会では地域住民皆様の健康保持・増進に繋がるように、会員 一人一人が自覚を持ち日々の施術のみならず、社会貢献の義務を果たす事を目指しております。

「公益社団法人大阪府柔道整復師会」とは、50年以上の歴史を持ち約2,000人の柔道整復師によって構成されております。
活動としては、地域の方々との関係を密にし、地域の医療や介護、大阪マラソンでのランナーケアを始めスポーツをされる府民の方々への支援など、皆さまの健康づくりに少しでもお役にたてるよう日々活動しております。
  また、学術大会や研修会を開催するなど、日ごろの研鑽を怠らず、地域に根差す整骨院・接骨院を目指して、府民の皆様方の健康増進と社会福祉に貢献することに取り組んでいる団体です。

2016年4月17日(日)に大阪府交野市「いきいきランド交野」をスタート・ゴールに、第5回交野市チャリティーマラソン2016が開催されました。
この大会は“~走ることが誰かのチカラに~” をテーマに、大阪マラソンとも連携協定を結び、よりチャリティーの輪を広め社会に貢献したいと考えておられる、星の街交野市と元阪神タイガース赤星憲広氏が共同開催されており、今回救護班として参加させていただきましたので報告させていただきます。

当日は天候が心配される中、約7,000名がエントリーされ、車椅子の部、小学生の部、中学生の部、一般の部に分かれ1.5㎞、3㎞、10㎞の3つの距離のコースを思い思いに疾走されておりました。
シンガーソングライターのTEEさんがゲストとして3㎞の部に参加され盛り上がっていました。
我々(公社)大阪府柔道整復師会交野支部は今回初参加させていただきましたがブースへの来所者100名近くあり我々の取り組みが多く選手の皆様のお役に立てたのだなと嬉しく思いました。

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~第5回交野市チャリティーマラソン2016で救護活動を行いました
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~第5回交野市チャリティーマラソン2016で救護活動を行いました
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~第5回交野市チャリティーマラソン2016で救護活動を行いました