> 活動報告 > 2016年03月 >【株式会社 タクティブ】地域健康フェスティバル(目黒)

活動報告

2016年 3月24日

【株式会社 タクティブ】地域健康フェスティバル(目黒)

2/21(日)厚生中央病院にて、地域健康フェスティバルが開催され、株式会社タクティブもボランティアの卓球インストラクターとして代表の佐藤、TACTIVE自由が丘本店の伊藤瑞花、TACTIVE町田店の田巻隼一が参加いたしました。
今年から初めて健康卓球がプログラムに組込まれ、プロ卓球選手の四元奈生美さん、一般社団法人卓球で日本を元気にする会、ネスレジャパン、タクティブ卓球スクールが協力して、健康卓球プログラムを実演いたしました。
前半は四元奈生美さん、タクティブ町田店長の田巻隼一が健康フェスティバルの参加者と基本のラリーをし、卓球の楽しさを伝える活動を約1時間程しました。
後半は、ネスレヘルシーキッズ健康卓球が行われました。スタートは、 講師に福島洋一氏 /ネスレ日本ウエルネスコミュニケーション室長)をお招きして、栄養についての説明がありました。栄養の3色分類となっており赤・黄・緑の分類とそれぞれがタンパク質 炭水化物、ビタミン・ミネラルに対応することがわかりやすく参加者に伝えられました。四元奈生美さんも真剣に講義を受けられていたのも印象的でした。
次はこの栄養と卓球をディアルタスク化したプログラムです。まずは、的当て卓球です。赤・黄・緑をバランス良く狙って得点を競います。パネルには食材と色が記載されていて、3人1組で協力しながら的当てをします。子供たちは大盛り上がりでした。
赤・黄・緑の食材を言ってから相手にパスを出すプログラムでは、卓球の良さが出ています。年齢性別問わずに3世代が一緒に楽しみました。
様々な人の協力のもと、無事初めての健康卓球イベントを終えることが出来ました。
感謝です。

【株式会社 タクティブ】地域健康フェスティバル(目黒)
【株式会社 タクティブ】地域健康フェスティバル(目黒)