> 活動報告 > 2016年02月 >【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第11回津シティマラソン大会

活動報告

2016年 2月22日

【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第11回津シティマラソン大会

先週までの記録的な寒波で、雪や強風など当日の天候が心配されましたが、絶好のレース日和となった当日は、県内外より過去最多の3098人のランナーが、ゲストの元シンクロ代表の武田美保さん、招待選手として地元津市出身でトヨタ自動車陸上長距離部の松本賢太さんと市街地を駆け抜けました。
ケアチーム「スポーツ鍼灸セラピー三重」の結成以来、スポーツ競技会など三重県内各地で行われるレースの中で、3ヶ所にケア活動チームを派遣しています。この日は8名のスタッフで、選手のコンディショニング、ケガの予防、疲労回復、健康管理を行う目的の活動も、これまで鍼灸体験のない方から、毎年参加されているというランナーまで老若男女さまざまな年齢層のランナーに利用していただき、レース前のコンディショニングとしてだけではなく、日常でのケガ防止及び健康増進のお役にたてる活動となったと思います。

【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第11回津シティマラソン大会
【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第11回津シティマラソン大会
【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第11回津シティマラソン大会