> 活動報告 > 2016年02月 >【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~安全普及啓発講習会に参加しました。

活動報告

2016年 2月22日

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~安全普及啓発講習会に参加しました。

公益社団法人 大阪府柔道整復師会では地域住民皆様の健康保持・増進に繋がるように、会員 一人一人が自覚を持ち日々の施術のみならず、社会貢献の義務を果たす事を目指しております。

大阪市子ども会育成連合協議会より講師派遣の依頼があり2月5日「安全普及啓発講習会」に参加しましたので報告させていただきます。

≪研修趣旨≫
 子どものたくましい成長に必要な人間関係や、活動経験を高める場となるためには、各種指導者の役割は極めて大きいものです。
 日々指導者の方々は冬のスポーツ活動に寒さで体の柔軟性も低下し、筋肉が自然と緊張して硬くなっている状態である事を認識し、柔軟体操・十分なストレッチなどを行っていると思われます。しかし安全共済会の事故報告でも骨折・捻挫・打撲等が上位を占め、けがをすることで子どもしいてはチームの活動に少なからず影響を与えます。
 不測の事態に的確に手当てを行い、子どものケアー・活動の中断を少しでも短縮できる方法としてテーピングを学習し習得することで、指導者・育成者のスキルアップ図り、それら諸活動の一助となるよう、本講習会を開催するものである。

・テーマ 子ども会活動中の応急処置について
・講習会「予防と治療のテーピング」
・開催場所・大阪市 阿倍野区民センター 大ホール

昨年度初めて派遣要請を受け、とても好評で「もっと詳しくしてほしい」との声もあったそうで、今年は時間・規模ともに拡大し依頼がありました。
 各支部で行っている救護活動依頼元の各区子ども会育成連合協議会は、市協議会の下部組織であり、これらに所属している役員、育成者等、約200人を対象にテーピング講習会を実施し、安全普及活動に協力しました。

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~安全普及啓発講習会に参加しました。
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~安全普及啓発講習会に参加しました。
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】~安全普及啓発講習会に参加しました。