> 活動報告 > 2016年02月 >【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】 ~ラポール枚方で介護予防教室を開催しました~

活動報告

2016年 2月22日

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】 ~ラポール枚方で介護予防教室を開催しました~

 公益社団法人大阪府柔道整復師会では地域住民の皆様の健康保持・増進に繋がるよう、会員一人一人が自覚を持ち、日々の施術のみならず社会貢献の役割を果たす事を目指して活動しております。大阪府下に62支部があり、それぞれの地域で地域住民の皆様が、元気に健康で楽しく毎日を送っていただけるよう活動を行っており、高齢者介護予防分野においても、各地で介護予防体操教室を開催し、加齢による身体機能の低下を防止する運動や、介護予防に対する啓発活動を行っております。

平成28年2月6日(土)午後3時から、枚方市共催によりラポール枚方(枚方市立総合福祉会館)で65歳以上の市民の方を対象に「~自分でもできる介護予防教室~運動習慣をみにつけよう」を開催しました。
 この教室は、自宅に帰ってからも運動習慣を身につけることにより、運動機能の低下予防に繋がる様、高齢者を支援するとともに、運動を通じた介護予防に対する意識の向上を目的としています。当日は、枚方支部会員によるレクチャーで自分の身体を使ったり身近にある道具を使って、介護予防運動を行いました。(写真上段、中段が運動の様子です)
 運動終了後は、質問時間を設けて日々の生活での身体機能の困りごとや、参加された方の身体への疑問に活発な質問が行われました。
 その他、当日は「FMひらかた」のラジオ中継が行われ、「今日の体操教室の目的は何か?」や「なぜ柔道整復師が介護予防教室を行うのか?」、「介護保険制度における柔道整復師の立場とは?」などについて、レクチャーにあたる会員より説明をさせていただきました。
(写真下段がラジオ局と打ち合わせの様子です)

 今後も、地域の高齢者の介護予防と健康増進の為に、日々活動を行ってまいります。

【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】 ~ラポール枚方で介護予防教室を開催しました~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】 ~ラポール枚方で介護予防教室を開催しました~
【公益社団法人 大阪府柔道整復師会】 ~ラポール枚方で介護予防教室を開催しました~