> 活動報告 > 2016年02月 >【京都府 精華町】筋肉若返り講演会 ~第2の心臓“足”衰退予防事業~ 開催

活動報告

2016年 2月22日

【京都府 精華町】 筋肉若返り講演会 ~第2の心臓“足”衰退予防事業~ 開催

 精華町では、平成28年1月21日(木)午後1時30分から、健康づくり・介護予防の観点から、広く町民の皆さんに、運動習慣を身につけていただこうと、同志社大学 スポーツ健康科学部 石井 好二郎 教授を講師に招き、『段差を使った健康づくり ~ バリア有りーでバリアフリー~』と題して、健康づくりの講演会として『筋肉若返り講演会』を開催しました。講演会当日は、150人の参加者があり、町民の皆さんの「健康」「運動」などへの関心の高さがうかがえました。
 当日は、講演に先だち、精華町が、平成25年度より、健康、介護、医療、生涯学習等の分野が一堂に会して取り組む、『せいか365』健康づくり運動の取り組み概要の説明を行政より行い、町民と行政の協働による取り組み推進であることへの理解と参画を求めました。
 講演では、運動と生活習慣病との関係とその予防についてや、運動器のしくみとロコモ、加齢による筋肉の変化、ステップ運動の効果などについての話や、実際に器具を使った実践などが行われました。
 参加者からは、講演終了後にも、ステップ運動に関しての質問等があり、参加された多くの方が、日々継続した運動の大切さを学ぶとともに、新たに運動を始める契機にもなったのではないかと思います。

【京都府 精華町】 筋肉若返り講演会 ~第2の心臓“足”衰退予防事業~ 開催