> 活動報告 > 2016年01月 >【バイタミックス】「3つのスープ、3つの視点。」のワークショップを開催しました

活動報告

2016年 1月29日

【バイタミックス】「3つのスープ、3つの視点。」のワークショップを開催しました

アメリカの高性能ブレンダーの大手メーカーであるバイタミックスは、12月12日、虎の門ヒルズにあるフレンチレストランのPirouette(ピルエット)にて、忙しく働く社会人に向けてワークショップ「3つのスープ、3つの視点。現代人のためのビジネス、栄養、クリエイティブ」を開催しました。土曜日の朝にも関わらず数多くの方々にご参加いただきました。このイベントにはスープストックトーキョーを展開する株式会社スマイルズ代表の遠山正道さん、予防医学を専門とする医学博士の石川善樹さん、そして様々なコト・モノをデザインされているタクラム・デザイン・エンジニアリングのクリエイティブ・ディレクターの渡邉康太郎さんをゲストにお招きし、スープを題材にお話していただきました。

石川さんは100年健康に生きるために「糖と脂肪」にまみれた食事から、出汁などからとれる「旨み」ベースの食事に切り替えることの効果や、一日の野菜摂取量をトマト半分増やせば目標摂取量に達成できるので不可能な目標ではないものの長期的に実践する必要があること、朝ごはんを食べることの大切さを語り、遠山さんや渡邉さんは、ご自身の起業哲学や日常の中でクリエイティブ力をつける工夫をお話しました。

 

ゲストスピーカーの興味深いトークにバイタミックスを使ったスープ料理のデモンストレーションで、日々の生活に生かせる気づきやヒントになることを願っています。

 

バイタミックス ホームページ
http://www.vita-mix.jp/

 

【バイタミックス】「3つのスープ、3つの視点。」のワークショップを開催しました
【バイタミックス】「3つのスープ、3つの視点。」のワークショップを開催しました
【バイタミックス】「3つのスープ、3つの視点。」のワークショップを開催しました