> 活動報告 > 2015年12月 >【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー集団健康講座⑦ 「ご存じですか? 新たな国民病・慢性腎臓病」

活動報告

2015年 12月28日

【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー集団健康講座⑦ 「ご存じですか? 新たな国民病・慢性腎臓病」

平成27年9月29日に「ご存知ですか?新たな国民病・慢性腎臓病」と題して学習会を行いました。
 腎臓・・・名前は知ってるけどどんな働きをしているの?、悪くなるとどうなるの?皆さんが疑問に思っていることについて保健師よりわかりやすく説明がありました。成人の8人に1人が慢性腎臓病であり、新たな国民病と注目されていること、病気が重症化して人工透析が必要な人が年々増えている等の現状を聞いた上で、自分の腎臓の機能がどのくらいなのか健診結果を見ながら確認をしました。自分の状態にほっとした表情の方も見られました。腎臓を守るためには、年1回健康診断を受けること、今まで学習してきた血圧・血糖・脂質などを基準値内のよい状態に保つことが大切だと改めて認識しました。
 引き続き管理栄養士と今までの学習が腎臓を守ることでもあったと、改めて食生活のポイントを振り返ってみました。また、今まで学んだことを踏まえて、11月の調理実習に向けてグループごとに献立作成を行いました。〝野菜たっぷりの汁物にしよう〟〝手作りのドレッシングで塩分を控えたサラダはどう?〟など、いろいろな意見が出され、食べることでもあったせいかにぎやかな話し合いになりました。発表を聞きながら、それぞれのグループがどんな献立を作成するのか調理実習が楽しみです!!
 最後に食べることに関連して歯科衛生士より今回は「噛む」ことについての話がありました。昔に比べると噛む回数がぐっと減っているが、実はよく噛むといいことがいっぱいあること、噛めば噛むほど出てくる〝唾液〟にもいいことがいっぱいあることなどを学びました。唾液腺のマッサージを行いながら唾液を出すコツも教えてもらい、さらに意識して噛むことができそうです。
 盛りだくさんの学習でしたが、あっという間の一時でした。教室もそろそろ折り返し地点、後半に向けて仲間と一緒に楽しく取り組みましょう。

【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー集団健康講座⑦   「ご存じですか? 新たな国民病・慢性腎臓病」
【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー集団健康講座⑦   「ご存じですか? 新たな国民病・慢性腎臓病」
【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー集団健康講座⑦   「ご存じですか? 新たな国民病・慢性腎臓病」