> 活動報告 > 2015年12月 >【公益社団法人大阪府柔道整復師会】~第5回大阪マラソン救護活動に参加しました~

活動報告

2015年 12月07日

【公益社団法人大阪府柔道整復師会】~第5回大阪マラソン救護活動に参加しました~

 爽快な秋晴れのもと、国内外から32.000人のランナーが駆け巡った10月25日(日)の第5回大阪マラソンに今年も(公社)大阪府柔道整復師会より、救護活動に総勢100名の会員と学生らがランナーのサポートに活躍しました。

 現場で接するランナーたちは様々な苦痛を訴えてやってきますが、ストレッチだけでその様々な苦痛を取り除くことができるのが驚きです。中には気持ちよくて寝てしまいそうになるランナーもいました。このストレッチを日々の施術や地域の救護活動に使わない手はありません。救護に参加した会員は「もう二度と逢うことはないかもしれないランナーだけど、満面の笑顔で気持ちよく“ありがとう!”と言ってくれたその一言に私が忘れかけていた柔整師の喜び、初心に還る学びを教えてくれた大阪マラソンのランナーサポートに来年も参加したい」。と喜びの感想を述べました。救護に携わりながらランナーの参加動機を伺いますと、「各地で開催されているマラソン大会を巡りたい」とか「太り気味でダイエットの目的で走り出したら、マラソンにはまってしまった」など様々でした。終わってみますと、約500名のランナーが救護ブースにきてくれました。

 我われ(公社)大阪府柔道整復師会は、第1回大阪マラソンから救護活動に積極的に参加しています。その他各地域で開催される柔道大会や各種スポーツ競技の救護活動にも参加して、選手のケアを支援しています。

【公益社団法人大阪府柔道整復師会】~第5回大阪マラソン救護活動に参加しました~
【公益社団法人大阪府柔道整復師会】~第5回大阪マラソン救護活動に参加しました~