> 活動報告 > 2015年09月 >【社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会】法人情報紙に、健康増進普及月間の啓発とともに、スマート・ライフ・プロジェクトのロゴを掲載しました。

活動報告

2015年 9月16日

【社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会】法人情報紙に、健康増進普及月間の啓発とともに、スマート・ライフ・プロジェクトのロゴを掲載しました。

 昭和30年、知的な障害のあるわが子のしあわせを求めて、3人のお母さんが同じ悩みをかかえる親たちに呼びかけて「親の会」を作ったのが、育成会活動の始まりです。社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会は、主に知的な障害のある人とそのご家族が心豊かでいきいきとした毎日をおくれるように、さまざまな面からくらしを支える活動をしています。現在、大阪府内で知的な障害のある本人、親、きょうだい、支援者など、約2200人の会員が日々活動しています。
 会員のみなさまへの情報紙として、法人が毎月発行(4100部)している「太陽の子」は、この9月で596号となりました。その中で、今月は健康増進普及月間の啓発を「スマート・ライフ・プロジェクト」のロゴを活用することで、興味をもって読んでいただけるように掲載しました。60年前のお母さんの思いは今もこれからも変わることはありません。障害のある人たちも、元気に長生きできるように、私たちは支援していきます。

【社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会】法人情報紙に、健康増進普及月間の啓発とともに、スマート・ライフ・プロジェクトのロゴを掲載しました。
【社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会】法人情報紙に、健康増進普及月間の啓発とともに、スマート・ライフ・プロジェクトのロゴを掲載しました。