> 活動報告 > 2015年09月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(こまだ保育所)

活動報告

2015年 9月16日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(こまだ保育所)

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民が中心となって実施しています。現在、5つのプロジェクトが活動しています。
 「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

☆こまだ保育所で食育劇
 平成27年9月3日(木曜日)くもりのち雨
 こまだ保育所で約160人の子どもたちと、子育てサークル(ピーチクラブ)の皆さんに、「よくかんで食べよう」をテーマに食育劇を実施しました。
 子どもたちは、公演開始と同時に大はしゃぎ!バナナうんちが幕外に飛び出し、絶頂を迎えました。
 みんな、とても元気で、博士や先生の質問に大きな声で答えてくれました。

★今回の報告
・博士のヒゲが怖くて、泣いてしまった子どもも・・・それを見た博士は困った・・・
・サークルの小さなお友達には虫バイキンは怖い存在「え~ん」・・・しかし、虫バイキンは気にせず、最後までダンスを踊りきりました。
・同志社大学の学生さん(管理栄養士のたまご)4人が、実習に来られました。「楽しかった」そうです。
・公演後、保育所長から、「胃や腸の話は初めてで、子どもたちにも、新しい発見があったと思う。来年も楽しみにしている。」と感想をいただき、もぐもぐのメンバーは、やりがいを感じ、笑顔になりました。

 

 現在、劇団員を募集しています。精華町在住で、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 あなたも「いちごちゃん、いちごくん」と一緒に活動しませんか?

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(こまだ保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(こまだ保育所)
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(こまだ保育所)