> 活動報告 > 2015年09月 >【姿勢工房ストレッチングオフィス】玉城町で新体力測定&ストレッチ☆

活動報告

2015年 9月10日

【姿勢工房ストレッチングオフィス】玉城町で新体力測定&ストレッチ☆

度会郡体育協会・玉城町スポーツ推進委員協議会・たまき文化スポーツクラブ共催、平成27年度 新体力測定が開催されました。
65歳~79歳までと、20歳~64歳までの2部構成です。

私達、姿勢工房ストレッチングオフィスも正しいストレッチ講習の講師として参加させていただきました。姿勢工房代表はじめ、トレーナー6名で参加。
姿勢改善ストレッチが姿勢改善や怪我の予防などにつながり、ご参加の皆様の健康寿命を延ばしていただけると嬉しいです。
正しい姿勢って「身体各部位の相対的位置関係」の事。
頭部と体幹の位置関係・骨盤と下肢の位置関係など 身体各部位の相対的な位置関係を合成したものが「姿勢」です。
良い姿勢と悪い姿勢の違いは物理学(力学)で考えることができます。
基準は重心線、重心線に、より近い位置に各関節を配置した姿勢が、各関節の負担(関節モーメント)が小さく良い姿勢と言えます。
力学で姿勢を捉えれば、クライアントさんの「悪い姿勢」を見た時どの部位に負荷(負担)がかかっているのか?は容易に理論的に解ります。
身体に負荷がかかる原因を見つけ、改善する事が健やかな生活の近道かもしれません。
今回は、ご自分で手軽に行っていただける方法をご紹介。
1回のストレッチにかける時間は、20秒~30秒程度を目安に伸張反射を防ぐため、ゆっくりとおこないましょう。
実際に簡単に姿勢を改善するストレッチをご体験いただきました。
20mシャトルランなどで、疲労した筋肉を充分にストレッチ。
テレビも取材にお越しでした。
トレーナーがそれぞれ、スポーツの基本になる、身体の運動性をご説明。
講習の後、いくつかの項目で体力測定に2回目を測りました。
「わぁ~~~!!前屈がすごく行くようになった~」って大喜びしていただいたり。
「立ち幅跳びがすごく跳べるようになった」
「反復横跳びの回数が増えた」
なんて喜んでいただけました。
普通は2回目は筋の疲労があって数値が落ちるのが普通でしょうが、皆さん向上しています。
20~24歳の体力ってなってる!なんて方も。
皆様の健康寿命をのばすお役に立てれば嬉しいです。
『姿勢改善を通じて夢を応援する』
姿勢工房ストレッチングオフィス

【姿勢工房ストレッチングオフィス】玉城町で新体力測定&ストレッチ☆
【姿勢工房ストレッチングオフィス】玉城町で新体力測定&ストレッチ☆
【姿勢工房ストレッチングオフィス】玉城町で新体力測定&ストレッチ☆