> 活動報告 > 2015年07月 >【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー 第3回集団健康講座「ウォーキング講座」

活動報告

2015年7月23日

【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー 第3回集団健康講座「ウォーキング講座」

平成27年5月12日にみのわ健康アカデミー「第3回集団健康講座」がありました。ソウルオリンピック20km競歩代表選手の酒井浩文先生を講師にお招きし、ウォーキングについて実技を交えてご講演いただきました。今回は、みのわ健康アカデミー公開・体験講座として、箕輪町民へ開放し、約60名が一同に会しました。
 まずは、正しいシューズの履き方から学びました。参加者は普段の履き方との違いを確認しながら、正しくシューズを履き、いよいよ実技開始。酒井先生は「美しく」ウォーキングするポイントは、背筋を伸ばし、手を後ろに振ることであるとし、手の振りを変えるだけで歩幅が広がり、余分な負担をかけずに「効率よく」動作ができるようになるとお話しされました。参加者は、先生から教わったポイントを確認しながら歩き、「歩き方が若々しくなった!」と先生から褒められ、嬉しそうな笑みを浮かべていました。
最後に、先生の競歩とスタッフのランニングで競走。走っているスタッフより、速い先生の競歩にビックリ!オリンピック選手のすごさを目の当たりにして、参加者からは歓声が上がりました。
参加者一同、この「ウォーキング講座」を明日からの自身のウォーキングに生かそうと決意を新たにしました。

【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー 第3回集団健康講座「ウォーキング講座」
【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー 第3回集団健康講座「ウォーキング講座」
【長野県 箕輪町】みのわ健康アカデミー 第3回集団健康講座「ウォーキング講座」