> 活動報告 > 2015年07月 >【妙高市役所】1泊2日の健康ツアーを実施します

活動報告

2015年7月9日

【妙高市役所】1泊2日の健康ツアーを実施します

 厚生労働省所管の「宿泊型新保健指導(スマート・ライフ・ステイ)試行事業」として、妙高市で『健康ツアー』を開始しました。
 このツアーは、市内の宿泊施設や地域の自然及び観光資源などを活用した保健指導プログラムにより、「旅」の中で健康の大切さを実感していただこうと1泊2日で開催します。参加対象者は、血糖値、脂質、血圧のいずれかが高めのかた、BMI(肥満度)が25以上または腹囲が一定以上のかたなどです。プログラムは、高原の豊かな自然の中での気功療法ウォーキングや、温泉プールでの水中運動のほか、保健指導、栄養指導、血液検査、各種計測などを実施。参加者の健康に対する意識を高めるとともに、健康づくりにつながる行動変容に結び付けることを目的としています。1泊2日のプログラム終了後は、6ヵ月にわたって継続的に、保健指導と栄養指導のフォローを行い、計測数値の改善を目指します。

【妙高市役所】1泊2日の健康ツアーを実施します