> 活動報告 > 2015年07月 >【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート47・48拡大号「日常生活で継続できる健康づくり」を発行

活動報告

2015年7月9日

【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート47・48拡大号「日常生活で継続できる健康づくり」を発行

■目的および概要
花王健康科学研究会は最新の健康啓発情報および健康寿命の延伸のための最新情報提供を目的として、“KAOヘルスケアレポート”の発行配布活動を行っております。今回、「日常生活で継続できる健康づくり」をテーマに、レポート47・48拡大号を発行しました。
<今回の特集およびテーマ背景>
レポート43号で紹介した青栁幸利先生が提唱する「身体活動量計を用いた健康づくり」が、今、日本各地に広がっています。今号では「1日8000歩以上で、(速歩きなどの)中強度活動時間20分以上」に取り組む自治体や企業の事例、経済産業省へのインタビューなど、身体活動量計を用いた健康づくりの最前線を紹介します。

■レポート47・48拡大号(全27ページ)の詳細
特集「日常生活で継続できる健康づくり」
※表紙に「スマート・ライフ・プロジェクト」ロゴマーク使用(図1)

-レポートの全体構成- (図2、3)
1)【巻頭インタビュー】(p.4-5)
「身体活動量計を用いた日常身体活動特性と健康の関係」
青栁 幸利 先生
(地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 副部長)
2)【自治体での取り組み事例紹介】(p.6-15)
 群馬、奈良、兵庫、和歌山、神奈川
3)【企業での取り組み事例紹介】(p.16-19)
 トヨタ自動車、花王
4)【国での取り組み】(p.20-21)
 経済産業省
5)その他(p.22-27)
【2015年度第13回 花王健康科学研究会助成・応募要項(7/31締切)】、【身近な暮らしのヘルスケア&キュア】、【保健指導をもっとうまく進めるために(歩くを応援!編)】、【映画にみるヘルスケア】などを掲載しています。

※詳細につきましては、下記ホームページでご覧頂ける予定です。
■花王健康科学研究会ホームページ
http://www.kao.co.jp/rd/healthcare/
■お問い合わせ先
花王健康科学研究会(担当:鈴木)
TEL:03-5630-7478/FAX:03-5630-7260
E-mail:kenkou-rd@kao.co.jp

【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート47・48拡大号「日常生活で継続できる健康づくり」を発行
【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート47・48拡大号「日常生活で継続できる健康づくり」を発行
【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート47・48拡大号「日常生活で継続できる健康づくり」を発行