> 活動報告 > 2015年05月 >【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第18回四日市シティロードレース大会

活動報告

2015年5月8日

【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第18回四日市シティロードレース大会

4月5日(日)第18回四日市シティロードレース大会(四日市市中央緑地陸上競技場)が開催されました。
(一社)三重県鍼灸師会 〝スポーツ鍼灸セラピー三重〟は、今回で14回目の参加となる四日市シティロードレースでのケア活動を行いました。毎年ご利用いただく市民ランナーや津、伊勢でのマラソン大会時にご利用いただいた方など、顔見知りのランナー、初めて利用の方と5割位の割合で大勢のランナーに利用いただきました。当日は、季節外れの寒さと雨のなかのレースとなりコンディションの調整に悩む市民ランナーも数多くおみえになりました。
 活動後のアンケートでは、鍼長0.3mmでのツボ刺激で体の変化することや「鍼って痛くないんだ」という感想を多数いただくとともに、単に筋肉・関節のみに着目するのではなく、東洋医学の伝統的な体表観察からの不具合の原因、今後のランナー自身のコンディショニング調整方法のアドバイスなどを理解していただけた感想も寄せられ、レース前のコンディショニングとしてだけではなく、日常でのケガ防止及び健康増進のお役にたてる活動となったと思います。

【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第18回四日市シティロードレース大会
【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第18回四日市シティロードレース大会
【一般社団法人 三重県鍼灸師会】第18回四日市シティロードレース大会