> 活動報告 > 2015年04月 >【茨城県土浦保健所】料理同好会の御協力のもと,糖尿病予防の啓発事業を行いました。

活動報告

2015年4月22日

【茨城県土浦保健所】料理同好会の御協力のもと,糖尿病予防の啓発事業を行いました。

 平成26年7月から平成27年2月にかけて,茨城県土浦保健所管内の料理同好会の御協力をいただいて,糖尿病予防の啓発事業を行いました。小規模グループに対して,保健所が協力を働きかけ,直接コミュニケーションを行い,新たに地域で糖尿病予防の啓発を推進していただける協力者を発掘することを試みました。保健所医師・管理栄養士による糖尿病予防の講義,*茨城県ヘルシーメニューコンクール受賞作品の試食,アンケートを行ったので,その結果を報告します。
 協力いただいたのは,茨城県土浦保健所管内の公民館で,平成18年度から,月1回程度活動されている料理同好会です。参加者は25名で,料理研究家の方が講師として調理を指導されています。
 同好会参加者の方に対して,保健所医師から,糖尿病の疾患および予防,高血圧,脂質異常,糖尿病予防の食生活について,管理栄養士からは,糖尿病予防の食事について説明しました。あわせて,質疑応答,試食提供とアンケートを実施しました。
 事業実施後のアンケートでは,「(すでに)市町村保健センターで啓発を行った。」,「参加しているボランティア等の組織で,保健所医師の講話をしてほしい。」との回答があり,新たに,啓発を行う地域とのつながりができたと思われます。
 今後は,この地域でのつながりを大切にするとともに,料理に関心があると思われる他の組織等にも協力を働きかけ,さらに啓発を拡げていく予定です。
(参考)茨城県土浦保健所HP
*茨城県ヘルシーメニューコンクール

【茨城県土浦保健所】料理同好会の御協力のもと,糖尿病予防の啓発事業を行いました。